About

日本ダンス研究会(JSDS:Japan Society for Dance Science)は、日本各地でダンスについて研究している者が一堂に会して、 それぞれの研究成果を報告、議論し合うことを通じて、ダンスの研究と教育の総合的な進歩発展を図ることを大きな目的としています。 ダンスを通してヒトの身体・文化を知る研究、ダンスの技術向上を図る研究、新しい表現の探索を目的とした研究など、スポーツ科学、生理学、認知科学、心理学、工学、情報科学、文化人類学など多様な分野の研究者がダンスというキーワードで繋がる場となることを目指しています。

News

SNS

Members

幹事

河野 由(国立スポーツ科学センター)
清水大地(神戸大学)
土田修平(神戸大学)
宮田紘平(東京大学)